2014年6月30日月曜日

かわいいカステリウインドはいかが?

女性の方々へオススメです

背面はカステリのロゴがさりげなく!
半透明だからインナージャージが
透けてわかりやすいわね!
イタリア国旗のポイントもお洒落よ!
素材も柔らかく、ガサガサしなくて
着心地抜群なの!

襟元からピンクがチラッと覗いて
可愛いでしょ(*^^*)


ファスナーの金具が喉元にあたって痛い時あるでしょ!
優しい心遣いね^_^

ウインドブレーカーはいい物なら
何年も愛用できるでしょ!

ママからの一押し商品の
ご紹介でした\(^o^)/

2014年6月29日日曜日

いよいよシクロクロスがスタート!

来週末サマークロスが吉見でスタートします!
店頭にも続々とシクロクロスバイクが
並び始めました^_^


            TEAM CX  480  (top:510)
             定価¥302400→店頭特価

                     ワイヤー内蔵

                     シマノ 105

         AUTHOR    PROCX500,520
         定価¥213840→店頭特価


          WHTで2サイズございます


  
AUTHOR  PROWCX 480ブラック
定価¥151200→店頭特価

秋からの本シーズンに向けて
シクロクロスバイクをご準備ください!

今でしょ!


2014年6月26日木曜日

JBCF西日本ロード参戦記~後編、日曜編~

6/21.22に行われたJBCF西日本ロードの模様をお届けしよう。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
日曜は曇天、時折雨がぱらついた。
 
JPTの選手達を苦しめるコースと雨

日曜の我々の出場するレースはお昼過ぎから、JPTのレースの観戦をしながら補給、機材の準備を進めた。

ゴール前のヘアピンコーナーを攻める選手達
全身の汚れと表情がレースの過酷さを物語る
観戦しながら補給をとる。今日も助六弁当だ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
グルペットリーダー笑

JPTレース後まずはE1カテゴリー(12km×5周)に武田耕大が出場。召集場所を間違えるアクシデントがあったが無事スタートすることができた。
路面は大体乾いていた。多少のアップダウンはあるものの中後半にある通称三段坂までは下りベース、5~10番手をキープ。しかし中後半の三段坂の一段目で早速メッキが剥がれ遅れる。2段目で微妙な距離をキープしつつも3段目で完全に集団が行ってしまった......
恐らく自分が一番初めに遅れたのではないだろうか(実際は若干名後ろにいた)3段目で一緒に遅れた確かシルベストと竹芝の選手と自分の3名でポツポツと降ってくる選手を回収してなんとか完走
を果たした。
反省の弁は......ない。強いて挙げれば毎日少しでも乗る事だろう。

今回は真面目にダイエ...ウォーミングアップを行う
早速遅れる。ごついのは筋肉質という事ではない
皆で完走を目指す涙

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
痛恨のメカトラ!!

E1レース後は最終レースE3カテゴリー(12km×3周)。昨日の無念を晴らすべく椙田選手は燃えていた。
1周目の三段坂で仕掛けたものの途中捕まり集団で温存。「今日こそいけるのでは?」と淡い期待を込めながら通過した集団を見送った。しかし2周目、集団に彼の姿はなかった。落車かと一瞬背が凍ったが少し遅れた5~6名の集団から更に単独で遅れていくの椙田選手が見えた。どうした?と聞くと手でバツを表し「ワイヤーが!泣」と、その周でレースを降りた。
出し切って負けたのなら気持ちのいいもののこういったメカトラは非常に悔やまれる。自分も部活動時代関東大会出場をかけたロードレースのラスト1周でのパンクに涙した事がある。
前日に気づいてあげられず申し訳ないと思った。反省点を挙げるならばもう少しまめにシフトワイヤーの交換をする事、我々ショップがやるとお金が発生してしまい学生ライダーは辛いところなので方法を教えてあげよう。

E3カテゴリー2周目の先頭集団。椙田選手の姿はなかった
少しすると来た
「耕大さん!ワイヤーがダメです!!」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
お家に帰るまでが遠征です!

サクッと準備を済ませ17時頃会場を後にした。途中小さな渋滞があったものの今回のレースを振り返ったりあっという間に(という距離ではないが)椙田選手を送った後2時半頃無事到着。結果論であるがレースよりもレース後の疲労があるにも関わらず運転の方が調子よかった笑
次回もう一度やれと言われても厳しいのでサポートいただける方を募集しよう!と思った次第であった。

2014年6月25日水曜日

JBCF西日本ロード参戦記~前編、土曜編~

6/21.22に行われたJBCF西日本ロードの模様をお届けしよう。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
約10時間に及ぶ移動...
800km Individual Drive

今回は長距離1泊3日ということもあり高校生と2人の遠征となった。すなわちIndividual Drive一人運転。武田耕大の限界への挑戦が金曜の夜、始まったのであった笑
土曜の昼ごろには到着したいので仮眠の時間の余裕をもって前日金曜19:00出発。2時頃仮眠の為滋賀県は草津PAにて小休止。4時間程仮眠をとり6時頃出発、10時頃会場に無事到着することができた。
しっかり仮眠がとれた事、助手席で会話に徹してくれた高校生のおかげで想定よりも体のダメージは少なかった。

龍野西SAにて 恐らく朝食休憩
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

時間の余裕が眠気を誘う

上記にもあるように10頃到着弁当を食べたり機材の調整をしたり各々が準備を進めた。生あくびを伴いながら

タイトル獲得の為機材調整もより真剣に丁寧に
物思いにふける武田耕大。奥には前日の早めの会場入りした那須ブラーゼンの選手達
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
クリートのキャッチミスが明暗を分ける!?


14時よりユースクラスがスタート。スタート後1周目から地元の選手二人が抜け出しそのまま逃げ切った。優勝を目論んでいた椙田選手はスタート時クリ―トキャッチに失敗、他選手のロケットスタートもあり遅れ位置取りに苦戦し消耗。回復した最終周にローテーションで詰めるも遅し、ゴール前ヘアピンで仕掛けたものの離せず集団最後尾でゴールした。
スタート直後のスピードアップやゴール前のレース強度にもう少し対応できていればもっと早くから追走して逃げを潰せたかもしれない。気持ちを切り替えて翌日に備えてもらおう。


レース前 やる気十分
クリートが......はまらない!
必死に差を埋める
ローテーションで追走するもののペースは上がらない。椙田選手は後方で回復に努める
回復後ローテーションに加わり1分強あった差を30秒まで縮めたものの追いつくまでに至らなかった
3着集団ゴール。ロングスプリントを失敗し後方でゴール
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
翌日曜編は後日更新するのでお楽しみに^^

2014年6月22日日曜日

欲しい自転車が完売?

2014モデル早くも完売?
と今年は例年になく速い動きです^^;

当店にある自転車をお探しの方は
おりませんでしょうか?

店頭在庫のご紹介を!

RIDLEY   FENIX  105
size:S(175〜)
高級感のあるつや消しカーボンロード
105搭載のエントリーモデルを
現品現金特価にてSALE!





SCOTT   SOLACE   20
size:S(165〜)

2014のNEWモデル!
極細のシートステーが特徴!
早くも現品限り現金特価です



是非ご来店お待ち致しております

夏物ウエアご紹介

まずは新入荷
VALETTEの半袖ジャージ

4色(レッド、ピンク、ブルー、グレー)
サイズはS.M.L.XL


こちらはラフな着こなしに!
ゆったりTシャツタイプはいかがでしょうか?


バックに3ポケット付きは便利!
サイズはS.M.L


ご存知!カステリの半袖ジャージです
カタログには無い商品ですよ!

バックは

ブルーは残りS.Mのみ(≧∇≦)


ブラック/レッド


こちらは一点ものSサイズ


ホワイト/ブラック


サイズはM


グレー/ホワイト


サイズはM


少しタイトなデザインです


イタリアンカラーが綺麗ですね
ファスナーポケット付きです
サイズはM


ブラックタイプはL


その他rericウエアも多数展示致しております


是非ご試着ご来店お待ち致しております